東京都市大学   東京都市大学 交通アクセス お問い合わせ 都市大グループ

利用されるみなさんへ

皆さんが気持ちよく使えるためのお願い

部屋に入る前に…
1) 自転車は3号館1階「自転車置き場」へ、ベビーカーは2階「ぴっぴ」入口においてください。
2) 2階入口前にある券売機で「ぴっぴチケット」(入場券)をお求めください(小銭をご用意ください)。一日、一家族200円です。保険料や維持費となります。
3) 受付カウンターに「ぴっぴチケット」をお出しください。登録者カードに保護者の氏名・住所・連絡先等必要事項を記入し、利用者カードを受け取ってください。次に「ぴっぴ」に来る際には、受付で利用者カードの提示をお願いします。
4) 「ぴっぴ」の保育士やスタッフはスタッフカードをつけています。気軽にお声をかけてください。

「ぴっぴ」の中では…
1) 貴重品はいつも身につけてください。「ぴっぴ」の中でも、校内でも、紛失や盗難には一切責任がもてません。
2) お子さんが、「今、何をしているのか」目を離さないでください。ケガは保護者の責任となります。ケンカやトラブルは、子どもにとって大切な学習の場です。相手が困っていたら、お互いに誠意をこめて「ごめんなさい」と声をかけましょう。
3) 授乳や飲食はキッチンコーナーでしてください。ポットや冷蔵庫などもどうぞご利用ください。
4) よくすべる《すべり台》があります。くつ下を脱いで遊びましょう。
5) 困ったら遠慮なく保育士に声を掛けてください。

帰る前に…
1) 遊具は、元の場所に戻しましょう。ごみ(オムツも含む)は各自お持ち帰りください。ご協力よろしくお願いいたします。破損していた遊具や絵本などありましたら教えてください。
2) スタッフに声をかけて帰りましょう。受付にある利用者カードをお持ち帰りください。

その他
1) 3号館地階の学生食堂をご利用いただけます。食堂の利用後、「ぴっぴ」に戻る方は、声をかけていらしてください。
2) 「ぴっぴ」では、ミニ講座やお話会などを企画したいと思います。掲示コーナーでお知らせします。皆さんのご意見やご希望もお寄せください。
3) お子さんの身の回りの物(オムツ、おしりふき、着替え、など)は各自ご持参ください。

学内には、池や階段などお子さんにとって危険な場所があります。学内での事故は保護者の責任となります。 学内ではお子さんの手をつなぎ、事故が起こらないように充分注意してください。 遊んだあとの子どもは、疲れていますので怪我をしやすいです。家まで気をつけてお帰りください。


ぴっぴトップページへもどる


Copyright(C) TODOROKI Campus, TOKYO CITY UNIVERSITY All Rights Reserved.